ぽんのおすすめ映画(・ω・)

素人目線でおすすめ映画たまにお笑いネタを紹介していきます!

『22年目の告白 -私が殺人犯です-』伊藤英明さんに心のケアをお願いします

どーも、ぽんです(・ω・)ノ

 

本日(6/10)公開、朝イチで観てきました!!

 

目次!

 

『22年目の告白 -私が殺人犯です-』

f:id:ponsugi8x4:20170610132859j:image

【ツラい・切ない・恐怖】

【満足度:78%】

 

【作品情報】

実は韓国映画『殺人の告白』を基に、日本人に馴染みやすい内容に入江悠監督がアレンジしたもの。

入江悠さんとの共同脚本に平田研也さん。

22年前の連続殺人事件の犯人を名乗り、日本中を震撼させる男・曾根崎役を藤原竜也さん。

事件発生の当時から犯人を追ってきた刑事・牧村役を伊藤英明さんが演じます。

夏帆さん、野村周平さん、石橋杏奈さん、仲村トオルさん、岩城滉一さん、早乙女太一さん、竜星涼さん、平田満さん、岩松了さんなど豪華な出演陣となってます!!

 

 

【あらすじ】

阪神・淡路大震災地下鉄サリン事件が発生した1995年、三つのルールに基づく5件の連続殺人事件が起こる。

担当刑事の牧村航(伊藤英明)はもう少しで犯人を捕まえられそうだったものの、尊敬する上司を亡き者にされた上に犯人を取り逃してしまう。

その後事件は解決することなく時効を迎えるが、ある日、曾根崎雅人(藤原竜也)と名乗る男が事件の内容をつづった手記「私が殺人犯です」を発表し……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

 

 

【ぽん的見どころ・見解】

重厚感のある演技!

藤原竜也さん主演という時点でかなりの重厚感。笑

ネタバレになってしまうので、あまり深くは突っ込めませんが、

特に、生放送中に対峙するシーンは圧巻でかなり見応えあります!

伊藤英明さん、「いつの間にこんなに厚みのある役者になってたの?!」と思いました。

演技一つ一つに重みを感じましたね。

 

ん〜余韻があまりない作品かなっ!

もっと飛び抜けた愉快犯だったらな〜もう少し後味スッキリしたのかもしれないです。

僕の中では後味というか、余韻がちょっと足りなかったですかね(・ω・)

『怒り』の犯人(怒りをまだ観てない人のために犯人が誰かは隠しますね)みたいに、

飛び抜けて狂った犯人であれば。

そんなこといったら原作と全く違った内容になってしまうので、何言ってんねんって感じですが、犯人像がイマイチしっくりこなかったのでそれが後味の悪さに繋がってしまいました。

狂った犯人と言えば、伊藤英明さん主演の悪の教典

あれはまさにサイコパスでした!

映画という世界だけで伊藤英明さんのことを考えた時に僕は思いました(・ω・)ノ

 ↓ ↓ ↓

伊藤英明さんの心のケアが必要です

海猿でバディを亡くし、

悪の教典で生徒を撃ちまくり、

テラフォーマーズで仲間を失い、

『22年目の告白』でも散々な思いをしています。

心のケアしてあげて!!笑

もうズタボロだと思いますので!!!

 

 【まとめまーす】

とても痛く、苦しい作品ですが多少のどんでん返しもありますし、

エンターテイメント性のあるサスペンスが好きな方には見応えあると思います。

後味スッキリしない方も多いと思いますが、

そこはぜひ自分の目で確かめに行ってください!

後味を目で確かめに行くっておかしいな…。

 

とりあえず、伊藤英明さんの心のケアお願いします!笑  

 

あと、感覚ピエロの楽曲がめちゃくちゃかっこよかった!!

https://itunes.apple.com/jp/album/疑問疑答/id1240104945?i=1240104952&uo=4&at=10l8JW&ct=hatenablog