ぽんのおすすめ映画(・ω・)

素人目線でおすすめ映画たまにお笑いネタを紹介していきます!

『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』〜二人は何回チュウすんねん〜

どーも、ぽんです(・ω・)

 

奥田民生みたいになりてぇ〜」

「力まないカッコイイ大人になりてぇ〜」

「イージューライダー聴きながら旅してぇ〜」

 

男性なら誰もが思ったことありますよね!笑

 

そんな奥田民生さんに憧れる男が主人公の映画。

本日、9月16日公開!

 

イージューライダー聴きながら気楽に読んでってください^^


イージュー✪ライダー

 

【目次】

 

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール

f:id:ponsugi8x4:20170916004122j:plain

【挿入歌がイイ・ラブコメディ・エロい】

【満足度:85%】

 

1.【どんな映画?】

人気漫画家渋谷直角さんのコミックを実写化。

監督はモテキシリーズやバクマン大根仁さん。

 

“力まないカッコイイ大人”の代名詞

ミュージシャンの奥田民生さんに憧れる雑誌編集者が、

仕事で出会った美女に一目惚れし

自由奔放な彼女に振り回されて苦悩する姿を描くラブコメディ。

 

全編に渡って奥田民生さんの楽曲が使用されています。

 

落ち着きがなくさえない主人公コーロキを妻夫木聡さん。

コーロキを翻弄する美女の天海あかりを水原希子さん。

共演者には、新井浩文さん、安藤サクラさん、

リリー・フランキーさん、松尾スズキさんら。

 

ちょい役で天海祐希さんが出てました!

水原希子さんの役名「天海」にかけたのかな(・ω・)

 

新井浩文さんと安藤サクラさんといえば『百円の恋』

だけど百円の恋についてはまた今度で!

 

2.【あらすじ】

「愛のために」「イージュー★ライダー」「さすらい」など数多くのヒット曲を世に送りだしてきた奥田民生を敬愛する35歳の編集者コーロキ・ユウジ(妻夫木聡)は、ライフスタイル雑誌の編集部に異動することに。

不慣れな環境に苦労しながらも日々奮闘していたある日、仕事で出会った天海あかり(水原希子)を好きになる。

それ以来彼女にふさわしい男になろうと仕事に打ち込み、デートの時も一生懸命頑張っていたが、何をやっても空回りしてしまい……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

 

3.【予告】


『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』予告編

 

予告に『マシマロ』使うあたりセンスイイ!!!

 

4.【見どころ】

奥田民生ファンにはたまらない

全編に渡って奥田民生さんの楽曲が使用されていて、

全てのシーンでガッチリ楽曲がハマっていて。

 

それだけでも中だるみを感じず飽きない

ずっと楽しめる映画でした!

 

使われてる曲もこれまたイイ曲ばっかり。 

 

僕のおすすめ奥田民生ソングシーンは、

初っ端ですが、

妻夫木聡演じるコーロキがおしゃれライフスタイル雑誌編集部に異動となり、

部の人たちが編集長の家で歓迎会をやってくれてその歓迎会の中で

『愛のために』が流れるシーン。

 

歓迎会で音楽の話になり、

「邦楽なんてダサい」という空気が漂うおしゃれな部署に来て

不安な気持ちになる中、

編集長が気を利かせてコーロキの崇拝する奥田民生の曲を流す。

 

その曲は、

奥田民生がソロ活動を開始してからのデビューシングル『愛のために』

 

周りと合うか不安を抱えながらも「やってやる!」と気持ちを奮い立たせる

新部署デビューのコーロキと、

周りのことなんて気にせずやってやる、的な奥田民生

デビュー曲が見事にマッチしていて

ものすごく映画に入り込みやすかったです。

 

世代ではないけど中学の頃めちゃくちゃ聴いてた曲!!


愛のために / 奥田民生

 

 

ラストのシーンで、

『CUSTOM』が流れながら、

コーロキが理想の自分と現実の自分を見つめ直すシーンもイイです!!

CUSTOMがしっかりとこの映画をしめてくれました。

 


奥田民生 CUSTOM

 

 

何回チュウすんねん! 

ガッツリのディープキスシーンが

これでもかってくらいに盛り込まれてました。

 

なんかの番組で(試写会のときのかな?)、

妻夫木さん:「監督がどんどんキスシーンの要求増やしてくるから、

キスしまくりました」

大根仁監督:「歯止めがきかなくなっちゃって(笑)」

 

的なこと言っていたので、

どんなもんだろうと思っていたのですが、

 

想像以上のキスシーンの多さであり、

想像以上のディープキス。

 

いや何回チュウすんねん! 

 

と心の中でつっこんじゃうくらいの何回チュウすんねんでした。

 

それにしても水原希子さんのキスはエロかった。。。笑

 

観る人によってあかりへの感情が違いそう

あかりはかわいいウザい

 

僕としては、

自分のことを棚に上げて人にばかり言う人が苦手なので、

 

自分がコーロキに対して「されたくない」と主張していることを

平気でコーロキにしまくっているあかりのわがままさが勝ってしまって

かわいいというよりも腹立ちました。

ウザいわーってなりました。笑

  

なので、最初は「かわいいー!」だったのですが

途中から「水原希子かわいい」

という気持ちが一切なくなりましたね笑

 

と同時に、

感情を一気に反転させてしまうような演技をしている

水原希子さんすごいなと思いました!

 

まあ実際に水原希子さんが横にいて

役の天海あかりみたいな対応されたらやばいでしょうけどね笑

 

5.【まとめまーす】

意外とストーリーもしっかりしていて

タイトルから想像されるよりも内容のある映画となってます!

 

劇中のラインのやりとりとかもなかなかリアルなところがあって

ところどころ細かいところで共感する方も多いかと思います。

 

それと何といっても

水原希子さんのポテンシャルがすごい!

今後もっともっと飛躍しそうだなと思いました。

 

あと、安藤サクラさんがいると、

たとえ主役で出てなくてもその作品がブレずに

どっしりと構えたものになるのはなんでだろう…

といつも思います。

 

素晴らしい女優さんですよね。

 

民生ボーイと狂わせガール

チュウもいっぱい見られます!笑

ぜひ観に行ってみてください!

 

 

 奥田民生になりたいボーイに贈るプレイリスト>

奥田民生になりたいボーイに贈るプレイリスト

奥田民生になりたいボーイに贈るプレイリスト

 

 

モテキ

モテキ

モテキ