読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽんのおすすめ映画(・ω・)

素人目線でおすすめ映画たまにお笑いネタを紹介していきます!

受験のシンデレラ

どーも、ぽんです(・ω・)ノ

 

中学受験、高校受験、大学受験、そろそろ終わってきたところですね

受験生のみなさん本当にお疲れ様でした!

 

僕も今年度はかなり受験生と関わった一年だったので、 受験生の成長と共に、僕自身も成長できた一年でした。 受験は人間ドラマそのものだと思います。そしてそれは一人一人にそれぞれのドラマがあります。 今日はそんな受験を通して生まれた人間ドラマをえがいた作品を紹介します。

 

受験のシンデレラ

 

 【ヒューマンドラマ・感動】  満足度:80%

 

受験だけでなく、緩和ケア、格差社会をテーマにした作品。 精神科医和田秀樹さんの初監督作品で、第5回モナコ国際映画祭では、 作品賞・主演男優賞・主演女優賞・脚本賞の4冠に輝いた。 主演は豊原功補さん、ヒロインを寺島咲さん

 

【あらすじ】

 「受験指導のカリスマ」として富も名声も手に入れた五十嵐(豊原功補)は、おごり高ぶった生活を送っていたが、ある日友人の病院で検査を受けたところ、末期がんが発覚し余命1年半と宣告される。

 自分の未来に絶望した五十嵐はふと立ち寄ったコンビニで貧相な16歳の少女、真紀(寺島咲)に出会う。彼女はコンビニの店員に「297円は消費税込みで311円。でも99円を3点別々に買うと2円安くなるのよ!!」と言って争っていた。そのやりとりを聞いて五十嵐は真紀の数学センスが気にかかり、真紀に話を聞くと、真紀は経済的に困窮した母子家庭に育ち、高校も中退して仕事をし家計を支えていた。

 そのことを知ると、経済の面で進学を諦めるしかない子達の力になりたいと予備校を設立した経緯を持つ五十嵐はその初心を取り戻し、二人三脚で真紀を東大に合格させ、真紀の新たな人生をスタートさせることを決意する…。

 

 

【見どころ】

2人の話しているときの雰囲気、そしてだんだんと信頼関係が築かれていくところです! 2人のやりとりが癖になります。 正直この映画は迫力もなく、映像に物足りなさを感じてしまう方もいるかもしれませんが、 受験を通して、信じて努力して立ち向かうということの素晴らしさを見せつけてくれるので、 気持ちよく背中を押してくれる、もっともっと頑張ろうと思わせてくれる。

 

そんな作品です! 受験のシンデレラを観たときを思い出して、このブログを書きながらほっこりしています笑

 

 

NHKプレミアムドラマ版〉

〈文庫版〉

 

 

ぜひ、ご覧あれ!この作品はU-NEXT で観れます!