読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽんのおすすめ映画(・ω・)

素人目線でおすすめ映画たまにお笑いネタを紹介していきます!

虹の女神 Rainbow Song

どーも、ぽんです(・ω・)

 

今日は僕の中で相当なおすすめ映画

虹の女神

  Rainbow Song』 

【青春・切ない・感動】

【満足度:95%】 

 

お互いに引かれ合いながらも気持ちを伝えられないまま悲劇の結末を迎えてしまう若者の姿を描いた作品。

岩井俊二さんが自身の作品以外で初のプロデューサーを務めています。

岩井俊二×市原隼人といえば『リリイシュシュのすべて』を思い出しますね。

市原隼人さんと上野樹里さん主演、熊澤尚人監督、叙情的な映像美で切なさの向こうに感動が押し寄せるような青春物語。

 

【あらすじ】

映像制作会社に入社したての岸田智也(市原隼人)は、ドジな性格が災いして上司の罵声を浴びる毎日を送っていた。そんなある日、智也の大学時代の親友、佐藤あおい上野樹里)が、アメリカで命を落としてしまう。智也はあおいの家族を空港まで送るが、目の不自由な妹のかな(蒼井優)が渡米しないと言い出す。

                     シネマトゥデイ  (外部リンク)

 

【見どころ】

いい意味で演技っぽくない!

すごくリアルなんですよ、現実世界っぽいというか。映画の中っぽくない。

演技っぽくないんです!

市原隼人さんと上野樹里さんが一人の人間として等身大に描き出されています。

エモーショナルな映像も美しくこの作品にマッチしてます。岩井俊二さん寄りの感じ。

なんとも観ていて心地よい。

 

智也のラストの涙に全てが詰まっている

あおいへの気持ちに気づいていたのに背いてきたこと、本気なのに冗談っぽくプロポーズしたこと、今さら気付いても遅い大切な人の存在…。

ただ、最後は案外あっさりしてます。そこもリアルで、現実世界っぽさを感じられるところなのかなって思います。

 

とにかく、

本当にこの作品観てよかった!って思えました。

ありがとう!

 

あとね、市原隼人さんが熱い男じゃない役です笑

『リリイシュシュのすべて』の時ほど大人しくはないですけど、鈍感でダメ男でおとなしい感じの市原隼人さんいいですよ^^

『リリイシュシュのすべて』についても今度書こう(・ω・)

 

虹の女神 Rainbow Song

ぜひご覧くださーい

 

〈関連するもの〉