読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽんのおすすめ映画(・ω・)

素人目線でおすすめ映画たまにお笑いネタを紹介していきます!

清水富美加主演!イヤミス映画『暗黒少女』

どーも、ぽんです(・ω・)

 

清水富美加さん主演の話題作観てきました〜

イヤミスの傑作らしいです!

 

イヤミスとは、

イヤな気持ちになる後味の悪さがウリのミステリーのことですね(・ω・)ノ

 

『暗黒少女』

f:id:ponsugi8x4:20170419002601j:plain

イヤミス・裏切り・新鮮】

【満足度:70%】

 

驚愕のラスト24分?!ラストが長くないか?!笑 

広告見た最初の感想です笑

すみませんマイナスから入っちゃって。

実際のところも、ちょっとラストスパートかけるの早く感じました…

 

 

秋吉理香子さん原作のミステリー映画。

監督には『百瀬、こっちを向いて。』の耶雲哉治さん。

清水富美加さんと『MARS~ただ、君を愛してる~』の飯豊まりえさんW主演。

先生役に千葉雄大さん。

それぞれの闇を抱えた少女たちを清野菜名さん、玉城ティナさん、小島梨里杏さん、平祐奈さんが熱演しています。

 

【あらすじ】

 聖母マリア女子高等学院で、経営者の娘で人気者だった白石いつみ(飯豊まりえ)が校舎の屋上から落下して死亡した。

彼女の手にはすずらんの花が握られており、自殺、事故、他殺と、その死をめぐってさまざまな憶測が飛び交う。

そして、いつみ主宰の文学サークルの誰かによって殺されたといううわさが立つ。

いつみに代わってサークルの会長となった澄川小百合(清水富美加)は、彼女の死をテーマにした自作の朗読会を開催。

メンバー各自が、物語の中でいつみ殺害犯を告発していくが……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

 

【見どころ】

かなり凝ったストーリー 

凝った設定で面白かったです。 

話が進むにつれて「おおお新鮮な展開〜」と思いの外楽しめました^^

原作を読んでなかったのですが原作も読みたいと思わせられる内容でしたね!

 

暗黒女子 (双葉文庫)

暗黒女子 (双葉文庫)

 

 

予測できるかできないか!

“あなたの予測をすべてブチ壊す”との文言がありましたが、

正直予測できてしまいましたよ笑

でもすべてが予測できた訳ではなかったので、

「そうくるか!」

って展開もありました^^

 

 

総評!

イヤミスの傑作!といえるかはわかりませんが、

新鮮なストーリー展開は楽しめると思います!

ただ、全体的にどこか物足りなさを感じてしまった点としてはもっとドス黒い演出してもいいんじゃないかというところ。

内容の割に映像も演出もキレイすぎだと感じてしましましたね!

 

あと気づいたのですが、

上映時間が1時間半強なのですが、映画の中で進んでいる時間も全く同じ時間の1時間半強だったのがこれまた新鮮でした!

 

イヤミスといえば『告白』

イヤミスといえば湊かなえさんの『告白』

これは原作も映画も衝撃でしたね〜

告白

告白

 

  

 

お気軽にコメントくださーい(・ω・)