ぽんのおすすめ映画(・ω・)

素人目線でおすすめ映画たまにお笑いネタを紹介していきます!

ながら映画にピッタリ『鴨川ホルモー』

どーも、ぽんです(・ω・)

 

ゲロンチョリィィィイイイイ!!!

 

鴨川ホルモー 

【コメディ・気楽に観れる・楽しい】

【満足度:65%】

 

万城目学さんの同名ベストセラーを映画化。

2浪して京都大学に入った主人公がたまたま入部したサークルで“ホルモー”なる謎の競技に出会い、京都の大学との間で対抗戦を繰り広げる青春コメディ。

犬と私の10の約束』の本木克英監督。

主演山田孝之さんのほか、栗山千明さんや芦名星さん、濱田岳さんなど実力あるキャストが集結。

荒川良々さんの演技も光ってます!

オール京都ロケで、陰陽道に代表される京都の独特な雰囲気を出しているそう。

VFXを駆使した映像も必見!

 

【あらすじ】

京都大学に入学した安倍(山田孝之)は、「京都青竜会」という怪しいサークルの新歓コンパで美しい鼻を持つ早良(芦名星)に一目惚れし、うっかり入会してしまう。

そこには、大木凡人にそっくりの冴えない女子・楠木(栗山千明)に日本オタクの帰国子女・高村(濱田岳)、俺様オーラ全開なイケメン・芦屋(石田卓也)など一風変わった奴らがいた。

ただのレジャーサークルと思われていた青竜会だったが、実は“オニ”と呼ばれる式神を操り戦わせる謎のバトル“ホルモー”を行うサークルだった! 

 

【見どころ】 

ながら映画に調度いいかな

何かをしながら家で観る映画として調度いいです笑

僕は家で仕事しながら観てましたが、

とてもよかった!

ながら観で普通に楽しめる

つまらないとか、観て損したってことはない!

 

内容は意外とちゃんとしてるよ

内容ほとんどなく、ただ笑いに持っていくコメディかと思って観ていたのですが、

意外と内容があったという印象です〜。

 

ただのレジャーサークルと思って入った「青龍会」は実は“オニ”と呼ばれる式神を操り

戦わせる謎のバトル“ホルモー”を行うサークルだった。

このようなサークルは、京都の東西南北に位置する大学4校にあり、

“オニ”を、操って戦う“ホルモー”を、大学対抗で行う。

“オニ”という言葉を聞いた新入生らは本当にオニがいるのなら見せろと言うが、

上級生たちは何故か言葉を濁す。

好奇心にかられた新入生らは一人も退部せず“オニ語”を学ぶ日々が始まる。

数ヶ月たったある夜、神社で奇妙な儀式が行われる。

奇妙な儀式後に待ち受けていた光景とは…。

というのが前半!

 

意味不明とか、よくわからないって感想もたくさんありますが、

意味はわかります!

 

ゲロンチョリー!

オニを操るオニ語の一つ、「ゲロンチョリー」。

本作の中でも一番多く使われています!

絶対観終わった後使いまくるだろうなと思ったけど、

友達に「なにそれ」と言われて1回でやめました笑

 

 

鴨川ホルモー

鴨川ホルモー

 

  

鴨川ホルモー』はU-NEXTで観られます