ぽんのおすすめ映画(・ω・)

素人目線でおすすめ映画たまにお笑いネタを紹介していきます!

【字幕】『美女と野獣』はスクリーンで観るべき映画!

どーも、ぽんです(・ω・)ノ

 

今話題のディズニーアニメ実写映画!

ゴールデンウィーク中に観てきました!!

 

美女と野獣

f:id:ponsugi8x4:20170507112711j:plain

【ロマンティック・ミュージカル・ファンタジー】

【満足度:90%】

 

エマ・ワトソン主演、名作ディズニーアニメ『美女と野獣』を実写化。

監督はドリームガールズ『トワイライト』などのビル・コンドン

 

野獣と姿を変えられた王子役にはダン・スティーヴンス

曲がった性格のハンサム男ガストン役をルーク・エバン

燭台のルミエール役でユアン・マクレガー
時計のコグスワーク役でイアン・マッケラン

ポット夫人の役にはエマ・トンプソンが出演しています。

 

普段からディズニー映画あまり観ないので、『美女と野獣』のオリジナルも観たことなかったですが、

本作は気になっていたので観に行ってきました!

いつも字幕派ですが、今回はとくにそのままの世界感を味わいたかったのでもちろん字幕版で!

美女と野獣 (字幕版)
 

  

【あらすじ】 

進歩的な考え方が原因で、閉鎖的な村人たちとなじめないことに悩む美女ベル(エマ・ワトソン)。

ある日、彼女は野獣(ダン・スティーヴンス)と遭遇する。

彼は魔女の呪いによって変身させられた王子で、魔女が置いていったバラの花びらが散ってしまう前に誰かを愛し、愛されなければ元の姿に戻ることができない身であった。

その恐ろしい外見にたじろぎながらも、野獣に心惹(ひ)かれていくベル。一方の野獣は……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

 

ディズニー映画観ない人でも楽しめる!

まず、僕自身『美女と野獣』のオリジナルを観たことがなかったのですが、

流行りのミュージカル、迫力ある映像、華麗なダンスシーンには魅了されっぱなし!

トーリーも今まで勝手に想像していた『美女と野獣』よりもずっと深みがありましたし、全体的にスケールのでかい作品で見応えがあります!

 

映像にも感動!

特に、城の住人たちが囚人となったベルを晩餐に誘って壮大に出迎える「ひとりぼっちの晩餐会」は最新技術スゲー!ってなりますし、映像から伝わる躍動感がすごかったです。

オリジナル版の映像が、何十倍も壮大に壮麗になっているんだろうなといったところ(オリジナルを観てないので笑)。

壮大で繊細な映像の数々。

これはスクリーンで観るべき!

 

楽曲もオリジナルにはない新たな3曲を加えられているそうで、より深くキャラクターの心情を表しています。

 

アリス・イン・ワンダーランドなどのちょっと切り口変えた実写化とは違う、どちらかと言えば直球の実写化。

オリジナルを観ていなくても関係なく楽しめますが、

ファンにとってはもっとたまらない作品でしょう!!

 

エマ・ワトソンのファンになりました(・ω・)

ミュージカルシーンでも、エマ・ワトソンのミュージカルっぽくない歌い方、動き、立ち振る舞いがとても観やすくしてくれていたのかなと感じました。

自然体で気取ってなくて、飾らなくとも滲み出る美しさ。

知的で周りに流されず自立心のあるヒロイン。

“真実の愛は内面に宿る…”

本作のテーマにピッタリのハマり役だったかなと思います。

 

スクリーンの外の顔では、2014年にブラウン大で英文学の博士号を取得していたり、フェミニストとして男女平等を精力的に訴える活動をしたりと、

女優業をしながらも自分のやりたいことをしっかりとやり通す、活動的な方ですね!

綺麗でかわいらしくて活発な女性って。完璧だ!笑

今後もエマ・ワトソンから目が離せない!

 

 

〈映画サントラ〉

美女と野獣 オリジナル・サウンドトラック - デラックス・エディション-<英語版[2CD]>

美女と野獣 オリジナル・サウンドトラック - デラックス・エディション-<英語版[2CD]>