ぽんのおすすめ映画(・ω・)

素人目線でおすすめ映画たまにお笑いネタを紹介していきます!

『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』は本当にホラー版スタンド・バイ・ミーでした

どーも、ぽんです(・ω・)

 

久々に洋画のホラー映画を映画館で観ました!

 

ただ、これはホラー映画ではないと思いますね 

 

【目次】

 

『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』

f:id:ponsugi8x4:20171109153647j:plain

【恐怖・びっくり系ホラー・面白い】

【満足度:90%】

 

【どんな映画?】

出ました!

スティーブン・キング小説を映画化したITを少年期に絞ったリメイク版!

キング原作といえばモダンホラーだったり、

僕の大好きなスタンド・バイ・ミーショーシャンクの空に

が有名です^^

 

ITは1990年に一度映画化されていて、

今回のリメイク版ではアンディ・ムスキエティ監督が映画化。

 

 

田舎町に現れる正体不明の“それ”が

子供たちを恐怖に陥れます。

 

エルム街の悪夢とかもそうだけど、

正体不明のあいつが現れたらヤバい的なノリが

海外のホラーは好きですよね(・ω・)

 

主人公のビルをジェイデン・リーバハー

ピエロのペニーワイズ(“それ”)をビル・スカルスガルドが熱演。

 

リメイク版ってハードル高いですけどどーなんでしょか。

 

【あらすじ】

とある田舎町で児童が行方不明になる事件が相次ぐ中、おとなしい少年ビルの弟が大雨の日に出掛け、大量の血痕を残して姿をくらます。

自分を責めるビルの前に突如現れた“それ”を目撃して以来、彼は神出鬼没、変幻自在の“それ”の恐怖に襲われる。

彼と同じく“それ”に遭遇した人々とビルは手を組み、“それ”に立ち向かうが……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

 

【予告】

www.youtube.com

 

ちょっと笑ってしまう登場シーンもあったり。。

【見どころ】

“それ”に立ち向かう中で成長する少年たち

“それ”は27年周期で現れて災いをもたらし、

原作では“それ”と主人公たちの戦いは2度繰り広げられ

「少年時代の戦い」「壮年時代の戦い」を交互で語られています。

 

しかし今作のリメイク版ITは「少年時代の戦い」に焦点を絞っています。

だからこそスタンド・バイ・ミーと同じような

少年たちの成長というものが軸にあって、

ホラーなのに観やすいストーリーとなっているのかな。

 

“それ”と戦う少年たちはそれぞれ深い闇を持っていて、

主人公のビルは弟のジョージが行方不明に。

喘息持ちで母親に角間られているエディ、

ユダヤ人司祭の厳しい父親をもつスタンリー、

口だけ達者なリッチー、

不良たちからいじめにあう転校生のベン、

学校ではいじめにあい家では父親の虐待にあうベバリー。

 

みんな“それ”に出会ってしまい恐怖を感じていたが、

ビルの勇姿に後押しされて一致団結し

“それ”に立ち向かいます。

 

で、

“それ”に何度も恐怖のどん底に陥れられるが

何度も立ち向かう中で成長する彼らの姿がなんともたくましく、

ホラーよりも子供たちの成長がこの作品の軸となっている気がします。

 

ね!

スタンドバイミー感ありそうでしょ!

 

 

映画の最後に「第1章」と出ていたので、

今回のは「少年時代の戦い」に焦点を絞った作品で、

「壮年時代の戦い」が第2章と続編パターンなのでしょうが、

「少年時代の戦い」のみで終わりにしていい気がします…。

 

 

作品としてしっかりと締めくくられているのにも関わらず、

『何年後』パターンで続編出して失敗するのは勿体無い!

 

 

KinKi Kidsの『ぼくらの勇気 未満都市』の20年後がスベっていたように、

大人になってからの戦いはスベるのでやめておきましょう!笑

www.osusumeeigapon.com

 

ビックリ系ホラー?です

バン!!!!

キャー!!!

 

デン!!!!

ギャーーー!!!!!

 

ドドン!!!

うがああああああ!!!!!!

 

みたいな。

 

なのでホラーという感じもなく、

ちょっと笑っちゃうシーンも多々あると思います。笑

 

ホラー?となっているのは、

やはりホラーよりも少年たちの戦いの中での成長や

絆の深まりが軸になっている感じがしたからです。

 

僕はホラーという気持ちで観なかったので

けっこう楽しく観ることができました^o^

 

【まとめ】 

上記からわかるように、

ホラーとして観るよりもスタンド・バイ・ミーを観るような気持ちで

観に行った方が楽しめるかと思います!

 

ホラー映画としては、怖さはほぼゼロかな…(・ω・)

 

怖さはなかったけど、

予告観て想像していたよりも満足度の高い作品でした!! 

 

今回は比較的若者が多い印象の映画館、

ヒューマントラストシネマ渋谷で観てきましたよ〜!

ヒューマントラストシネマ渋谷 | テアトルシネマグループ

 

〈過去のIT〉

イット (字幕版)

イット (字幕版)