ぽんのおすすめ映画(・ω・)

素人目線でおすすめ映画たまにお笑いネタを紹介していきます!

映画『火花』 ドラマ版とも原作とも違った味がありました

どーも、ぽんです(・ω・)

 

又吉先生原作『火花』

Netflixのドラマにとどまらずついに映画化ですね!

 

原作読んで、Netflixドラマも観ていたので

映画も気になって観てきましたよー!

 

【目次】

 

『火花』 

f:id:ponsugi8x4:20171123144840j:plain

【面白い・泣ける・切ない】

【満足度:90%】

 

1.【どんな映画?&キャスト】

お笑いコンビ、ピース又吉直樹さんの芥川賞受賞作『火花』を映画化!

 

ご存知の方も多いと思いますが、

Netflixでドラマ化されたものが出ていますよね。

 

菅田将暉さん、桐谷健太さん出演の

監督が芸人でも俳優でも活躍する板尾創路さん。

 

一向に売れない芸人徳永役を菅田将暉さん、

その徳永が衝撃を受けて弟子にしてもらう先輩芸人神谷役を桐谷健太さん、

神谷(桐谷健太)の彼女役で木村文乃さん、

徳永(菅田将暉)の相方・山下役にお笑いコンビ2丁拳銃川谷修士さん、

神谷の相方・大林役に三浦誠己さんらが共演しています。

 

 

Netflixでは、

徳永役を林遣都さん、神谷役を波岡一喜さん、

神谷の彼女役を門脇麦さん、

徳永の相方・山下役をお笑いコンビ井下好井好井まさおさん

神谷の相方・大林役をお笑いコンビとろサーモン村田秀亮さんがやっています。

 

2.【あらすじ】

徳永(菅田将暉)は、お笑いコンビ「スパークス」としてデビューを果たすものの、一向に売れる気配がなかった。

ある日、営業に出掛けた熱海の花火大会で4歳年上の神谷(桐谷健太)と知り合う。

徳永はお笑いコンビ「あほんだら」としてステージに立った神谷が見せた型破りな漫才に衝撃を受ける。

そこで徳永が神谷に弟子入りを願い出ると……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

  

3.【予告】 

www.youtube.com

 

4.【見どころ】

ドラマ版徳永とちょっと違う雰囲気の徳永 

主人公徳永の雰囲気もドラマ版とちょっと違う感じがして

悪いとかは一切なく新鮮な感じでした!

 

ドラマ版林遣都さんの徳永はシュールな才能を前面に出して

世間受けしない漫才で勝負したがる感じでしたが、

 

映画版菅田将暉さんの徳永はとがってはいるものの

ドラマ版よりも人当たりのいい雰囲気。

 

映画という短い枠の中では、

菅田将暉さん演じる徳永の方がぴったりなのかなと。

 

ドラマ版では僕の大好きな林遣都さんが徳永役だったので

観ている最中も自分の中で比較してしまうんじゃないかと心配していたのですが

さすが菅田将暉さんです。

 

桐谷健太さん演じる神谷とのちょっとしたやりとりとかも最高です。

なんの混じり気もない、自然な会話を聞いている感じがとても心地いい。

 

そして、

本作の主題歌は、ビートたけしさんの名曲浅草キッド

菅田将暉さんと桐谷健太さんが歌ってます!

お二人ともアーティストとしても活躍してますからね。

多才じゃ(・ω・)

www.youtube.com

 

最後の本気の漫才

なんといっても一番の盛り上がり箇所は、

スパークス最後の漫才。

 

人に笑いを提供する漫才ですが、

漫才で涙してしまいました。

 

すみませんここのシーンについて多くを語ることできません!笑

思いを伝える、表現するってこういうことなんだなって思います。

 

5.【まとめ】

色々と酷評もされていましたが、

僕はなかなかの満足度でした!

 

原作ともドラマ版とも全く別物として楽しめる作品です。

 

映画なのでドラマのように尺を取れない分、

カットされている部分が多くあるのは仕方ないですが、

僕としては、

徳永がスパークスで本当にやりたい漫才と世間に受ける漫才の間で

苦悩する描写が欲しかったです。

 

あと僕がどうしても伝えたかったこととして、

木村文乃さんの登場シーンが神々しすぎて

「はっ」ってなってしまうほどに見惚れてしまいました。笑

 

あとドラマ版で徳永の相方役をしていた井下好井好井まさおさんにも

出て欲しかったです。

好井さんの演技が好きだったので。

 

 

映画の中にはたくさんの芸人さんが出演していたのですが、その中に

僕がお知り合いの

江戸川キャデラック畔柳さんと相方水牛さんも

ご出演されててびっくりしました!

脳みそ夫さん主演作、『くも漫。』にも出てましたからね。

www.osusumeeigapon.com

 

 

 

原作ファンもそうでない人も楽しめると思います!

ぜひ、観にいってみてください!