ぽんのおすすめ映画(・ω・)

素人目線でおすすめ映画たまにお笑いネタを紹介していきます!

『南瓜とマヨネーズ』演技にも内容にも誇張のないリアルな恋愛物語

どーも、ぽんです٩( 'ω' )و

 

紹介するのは

ダメな女の、恋人と元彼の間で揺れる恋心を

リアルに誇張なく描いた恋愛映画。

 

悪く言えば観ても得るものがなかったですが、

ストレスなく自然に観ていられる作品で

不思議な空気感に見入ってしまう魅力的な作品です。

 

ゆったりとした静かな映画が好きな人にはおすすめですね。

 

自然な感じがぴったりのキャストで演技も抜群。

静かな中にも見応えあります! 

 

【目次】

 

南瓜とマヨネーズ

f:id:ponsugi8x4:20180128143807j:plain

【リアルな恋愛物語・切ない・静か】

【満足度:88%】

 

1.【どんな映画?】

『Strawberry Shortcakes』で知られる魚喃キリコさんのコミックを

 乱暴と待機『ローリング』冨永昌敬監督が実写化。

 

ミュージシャン志望でロクに働かない恋人せいちゃんと

女ったらしな元恋人ハギオとの間で揺れる心を描いた恋愛物語。

 

ヒロインに臼田あさ美さん

ミュージシャン志望で無職のダメな恋人役を太賀さん

奔放な女ったらし元恋人役をオダギリジョーさんが演じています。

 

他に若葉竜也さん、光石研さん、浅香航大さん、大友律さん、清水くるみさん、岡田サリオさんらが出演。

ぴったりなキャストで演技も素晴らしかったです! 

 

劇中歌は相対性理論などのやくしまるえつこさんが作詞作曲です。

これがまたいい曲ばっかりです!

 

2.【あらすじ】

一緒に住んでいるミュージシャン志望の恋人の夢をかなえるため、ツチダ(臼田あさ美)がキャバクラで働き生活を支えている一方、曲が書けないせいいち(太賀)は仕事もせず自堕落に過ごしていた。

しかし、ツチダがキャバクラの客(光石研)と愛人関係になり、生活費を稼いでいることを知った彼は改心して働きだす。

一方、今も好きな元恋人ハギオ(オダギリジョー)と再会したツチダは、彼との関係にのめり込み……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

 

3.【予告】

youtu.be

 

4.【見どころ】

誇張した演出のないリアルな恋愛模様

誇張した演出もないし

演技の中にも過剰なリアクション、起伏がなく

全体的に静かな作品となってますが

その分、ダメなカップルの日常を見ているようなリアルさ。

 

イメージで、太賀さんは名脇役で

“自然な演技で自然な雰囲気を出せる俳優さん”といった印象でした。が!、

その太賀さんが臼田あさ美さんと共に物語の中心にいることもあり、

作品全体がほんとに淡々とした自然さがあって、

その自然さが観ていて心地いい。

 

臼田あさ美さんのダメな恋愛をしてしまう女の感じも妙にリアル。

 

 

全体的に静かなので、映画に迫力とか大どんでん返しとかを求める人にはあまりおすすめできませんね〜。

 

ダメ人間だったせいちゃんがやっと作った歌を歌うシーン

働きもしない上に偉そうなことばかり言って

曲を作ることもしなかったせいちゃんが、

改心してからやっと作り上げた曲。

 

僕はせいちゃん(太賀さん)がその曲を歌った瞬間に

ゾゾゾっと鳥肌が立ちました。

 

心に響く歌声でしたし、

何より太賀さんめちゃくちゃ上手い!

 

南瓜とマヨネーズみて太賀さんのファンになった人も多いはず。

 

↓この作品観たい人は観ないほうがいいのかも(・ω・)

youtu.be

 

5.【まとめ】

観て何かを得られるような作品ではないですが、

ゆったりとした作品が好きな人や、

ダメな恋愛しかできない女をリアルに表現しているので

今の自分の恋愛に刺激が欲しかったりする方にもおすすめです。

 

あと思ったことは、

オダギリジョーさんのダメ男役はやっぱり秀逸!

 

ダメさの中にセクシーさがあって

モテるダメ男を演じさせたら日本一ですよね。

 

仮面ライダークウガからダメ男役まで幅広いなぁ〜笑

 

 

ぜひ観に行ってみてはいかがでしょーか^ ^

ちなみに僕は新宿武蔵野館で観てきました!

 

Kindle版コミックス

南瓜とマヨネーズ (FEEL COMICS)

南瓜とマヨネーズ (FEEL COMICS)