ぽんのおすすめ映画(・ω・)

素人目線でおすすめ映画たまにお笑いネタを紹介していきます!

『ドキュメンタル シーズン5』意外なメンバーと新ルール

どーも、ぽんです(・ω・)

 

やっときましたドキュメンタル新作!

4/20(金)より、『HITISHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル ~シーズン5~』全5話が毎週金曜日に1話ずつ、Amazonプライムで配信されます。

ドキュメンタル、お下品なシーンも多々ありますが、松本さんプレゼンツの究極お笑いバトルということでめちゃくちゃ面白いですし、最近のお笑いとは一味もふた味も違う刺激的なお笑いがみたいという人にはおすすめです。

そんなドキュメンタルですが、地上波では放送していないのでわからない人も多いかと思いますので、簡単にどんな番組を紹介してから今回のシーズン5について書いていきます。

【目次】

 

 

ドキュメンタルって?

f:id:ponsugi8x4:20180419203914j:plain
出典: お笑いナタリー

 

ダウンタウン松本人志さんから招待状を受け取った10人のお笑い芸人が、参加費100万を支払い、優勝賞金1100万円をかけて、制限時間6時間、密室の中で笑わせ合うバラエティ番組。

 

シーズン5の参加メンバーは?

ロバート秋山竜次

f:id:ponsugi8x4:20180420005033p:plain
秋山さんなんでもできますからね〜、本当に“芸人”ですよね


サバンナ高橋茂雄

f:id:ponsugi8x4:20180420005118p:plain
太鼓持ち芸人、どう攻めるんでしょうか


狩野英孝

f:id:ponsugi8x4:20180420005522p:plain
笑わせようとしなくても笑いになりますから芸人さんからしたらかなりこわい存在なんだろうなぁ


陣内智則

f:id:ponsugi8x4:20180420010201p:plain
いや〜似てます、陣内さんと僕。笑
そして意外ですねドキュメンタルに呼ばれるのが。


かまいたち山内健司

f:id:ponsugi8x4:20180420005235p:plain
かまいたちさんもようやっと売れてきた〜嬉しいです。

たむらけんじ

f:id:ponsugi8x4:20180420010802p:plain
焼肉仮想通貨芸人たむけんさん。

ケンドーコバヤシ

f:id:ponsugi8x4:20180420011022p:plain
エロの伝道師ケンコバさんはこういう番組とかゴッドタンとかが居心地良さそうです。

ハリウッドザコシショウ

f:id:ponsugi8x4:20180420011453p:plain
本編でもとにかくめちゃくちゃ声出てますザコシさん。笑

千原兄弟千原ジュニア

f:id:ponsugi8x4:20180420011952p:plain
マジの手ぶらできたジュニアさん。勝ちに来たというより楽しみに来た感じがかっこいい。今回一番の意外なメンバーじゃないでしょうか。

ジミー大西

f:id:ponsugi8x4:20180420012410p:plain
ジミーちゃんはガキ使が一番面白いのは間違いないですけど、ドキュメンタルでもさすがのぶっ飛びです。

 

新ルール「助っ人」

基本ルールイエローカード2枚orレッドカード1枚で退場
ポイント制:笑わせた人にポイントが入る
ゾンビルール:一定時間、退場になった者が生き残っている者を笑わせに行くことができる。生き残っている者全員を笑わせられたら参加費が返還される

ここにシーズン5では新たなルール“助っ人”が追加。内容は「各人一人だけ笑いを取る武器として“助っ人”を呼ぶことができる」というもの。

シーズン5の第1話ではまだ誰も“助っ人”を発動していないのでそれぞれが誰を連れて来たかはわかりませんしこのルールがどう影響するかわかりませんが、面白い芸人さんが面白いと思う人を連れて来るわけだから面白くなるでしょうね。

 

過去作のおすすめはシーズン4

(あくまで僕の好みですが)メンバーがめちゃくちゃ豪華でした。
大悟(千鳥)、ノブ(千鳥)、くっきー(野性爆弾)、藤本敏史FUJIWARA)、宮迫博之(編み上がり決死隊)、飯尾和樹(ずん)、井戸田潤スピードワゴン)、黒沢かずこ(森三中)、西澤裕介(ダイアン)、クロちゃん(安田大サーカス

このメンバーが集まって面白くないわけないですよね。

今まで全てのシーズン観てきましたが、笑いに余裕がある上で、そこに面白さを持ち合わせた人じゃないと『ドキュメンタル』の中に入っても正直空回りしてしまって面白くないです。なのでシーズン4は余裕があって安定した笑いをできる芸人さんが多かったので本当に面白かったです。

 

ぜひ、Amazonプライムビデオで観てみてはいかがでしょうか!

 

Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオ